2015/07/24

夏休み開始

昨日春学期が終了しました。パソコンを消して作業に励んだおかげで9クラス分215枚の答案採点も終了し、一部は成績提出も終えましたので今日から早速研究に戻りたいと思います。

やはり長期休暇は100%フリーになるのが非常勤講師最大の利点の一つです。つまり、専任教員とは比較にならないほど大量の時間があるのです。となれば専任教員を量の点では凌ぐ業績があげられるはずなのですが・・・思うように頑張れないですね。

今学期は新カリキュラムの新科目が4コマあったので仕事量もやや増え、新たな試みなのでこちらも手探り状態で結構疲れました。

夏休みは書籍の一章の執筆と冬の学会発表の準備に費やす予定です。まあどちらも何とかなる気がしてしまうのは良くも悪くも年の功ですね(笑)。

2015/07/18

期末シーズン

木曜1限で授業も終わり、木曜午後からは期末シーズンに突入しました。今回はレイアウト的な問題もあって事務室への印刷依頼を減らしました。ホッチキスどめはして頂けないのですから、リソグラフを使えば手間はあまり変わらないことにも気付きまして。

まずは2クラスの期末試験実施と採点を完了しています。来週は残り7クラスの試験と採点が待っていますので、この土日のうちにリサーチを少しでも進めなければと思いつつこのようにパソコンで時間を浪費している次第です(苦笑) この生来の驚異的な集中力の無さはADHDとまではいかないまでも、もはやそれに準ずるような脳や精神の問題なのではないかと思うぐらいです。但し、多動性がないのだけは確実です(笑)。

木曜日は1限授業をした後、夜までの業務に備えてファミレスに行ってがっつりとお昼を食べ、午後の勤務校に向かって3、4限試験を行い、採点を終えた後5限後6時半より新カリキュラムの新科目報告会にて僭越ながらスピーカーを務めさせて頂きました。しかし時間帯のせいもあってか、非常勤講師の出席は少なく、さながら英文科専任教員との面接といってもいいような感じになりました・・・決して授業が上手くない私が、こんな授業をやっておりますということをお話させて頂くのも気が引けて仕方なかったのですが。

9時ぐらいに東京駅に着いてそこで夕食を食べて、想定より早く10:45頃には帰宅することができました。15時間半外出していた計算になりますが、会社員であれば極めて普通の生活です。これを毎日続ける体力が無い私は今後が非常に不安になります。

しかし前期が7月23日まであるというのは―そしてこれでもまあ早いほうだというのは―以前では考えられませんね。2010年度までであれば、今週で終わっていたはずです。


ところで、久々に日本中世英語英文学会全国大会に出ることに決まりました。完全に新しいトピックについて発表致しますので、お楽しみに!