2015/06/01

理想の研究環境

照明や机や椅子など文字通りの部屋の環境を指した場合、理想的なのは空港のラウンジかもしれません。

 
家族のマイレージの威力で空港のラウンジが使えたのですが、写真はロンドンのヒースロー空港、British Airwaysのラウンジです。
 
写真のような寛ぎ用スペースもあれば、仕事向きのスペースや、食事用スペースもあります。無料無線LANも飛んでいますので、パソコンやスマホなどで通信料金を気にせずネットできます。多分電源もあるかと。
 
食べ物も飲み物も無料で置いてあります。お菓子はもちろん、ここにはベイクドポテトまでありました。飲み物は各種ジュース、コーヒーやアルコールもあります。
 
 
というわけで、ここで作業をしたら、コーヒーでも飲みながら仕事用スペースで文献読みや論文執筆を行い、ソファで軽食&飲み物で休憩して、また仕事に戻り・・・と本などのマテリアルさえ手近にあれば随分と快適な研究環境になるだろうなと妄想してしまいます。つまりここが家であればいいな、ということですね。(笑)
 
色々なタイプの机&椅子と無線LANと飲食物が揃っているんですから一日快適に研究が進められそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿