2015/01/21

春休み

新年のご挨拶もしないうちにもう21日になってしまいました。皆様如何お過ごしでしょうか。1月は行く、2月は逃げる、3月は去るとはよく言ったもので、本当にこの3か月は他の月以上にあっという間に過ぎ去りますね。

6日から授業開始、14、15、19、20日に9クラスで期末試験を実施(1クラスは小テストの積み重ねの為期末は無し)、パソコンもつけずに採点作業に邁進した結果、全て翌日までには採点と成績評価を済ませました。そういう訳で春休み初日の今日、夕方には全ての業務から解放されました。厳密には大人数クラスの成績のマークシート記入作業―取りまとめの教授がExcelで送って下さり、私たち担当教員が採点表に転記―が残っていますが。

春学期末はロンドン出張のことも考えて、ボリュームも総点数も少ない期末にしたのですが、秋学期末は普段通りにしました。春学期末試験よりボリュームが増えたせいなのか、格段に出来が落ちるクラスが多かったです(ボリュームが増える旨は全クラス通知済み)。春学期末をかなり難しくしたら結構良い出来だったので、秋学期末は逆に易しくしてあげたら物凄く平均点が低下、という不思議な例もありました。

丸つけした答案は約230枚。一番担当コマ数の多い大学では、答案は5年保存するよう教員ガイドブックに明記されているため、居間の端に積んでありますが、毎年200枚単位で増えていきますので既に相当な厚みに達しています。まあ、履修者1000人を超える科目も大学にはありますから、それに比べれば・・・

さて、春休みは一番長く時間が取れる時期。Medievalの世界にどっぷりと戻りたいと思います。あ、年度末なので学会の会計業務もしっかり確認しておかねば・・・