2014/07/24

前期終了

国際学会発表を控えているので、試験当日中か遅くとも翌日までに終わるように懸命に採点を進め、学期終了の日に同時に成績関連の業務も終了させることができました。9クラス分ありましたので、答案は250枚ほどになりました。

ということで今日から完全に夏休みです。

前期はこれまでになく早く過ぎ去った気がします。やはり国際学会のための焦りのせいかと思います。また、割り箸で指の神経を損傷するという非常にかっこ悪い負傷(?)もあり、全治2か月はいきそうです。指がビリビリしたまま過ごし結構不便でした。

さて、今日から完全自由なのでとにかく発表の為の作業を進めようと思います。春休みのうちに(出来具合はともかくとして)原稿を書いておいて本当に良かったです。もうちょっとFloris and Blanchefleurに関する内容を増やしたいですね。

2014/07/06

期末シーズン

9コマ分の期末試験問題作成(うち5コマ分は印刷の為事務に提出)・採点用模範解答作成が完了しました。前期分の授業準備も終わっているので、これから期末試験開始の15日まではしばしの閑暇となります(授業実施自体はフルでありますが)。

この間に9月の国際学会発表の件を進めなければなりません。前期中結局論文読みはしたものの春休みに書いた原稿自体は一度としてファイルを開いてすらおらず・・・おそらく相当な修正が必要です。英語が母語であれば出発ぎりぎりまで直せるのに、ネイティブチェックの期間もみておかなければならないのが英語が母語でない私たちの更なるハンディです。

それにしても学会発表の為に準備時間がこれほどまでにとれないのは、学会デビューしたD1以来でしょうか。あの頃は3時まで予習しながら学会準備をせねばなりませんでしたから。とはいえ、その時は内容が修士論文から出ていたので、ゼロからスタートしている今回の発表とはまた訳が違います。