2013/11/24

ロンドン大学Institute of English Studiesと慶大共催国際学会(中世英語英文学)

応募締め切りまで一週間となりましたので、改めて宣伝しておきます。



修士論文以降(って何年前だよという話ですが)、なかなかいいトピックが探せないまま博士論文完了させてしまった私ですが(ジェネラル過ぎるトピックを博士論文に纏め上げた点を功績にすることにします!苦笑)この学会のために泥縄で考えに考えて、ようやく新たなトピックを捻り出しました。博士論文提出後1年以上、いや、2年弱と言った方が近い程経過してやっと新しいことができます。単純に嬉しいですね(笑)。

英国からも、普段文献読みで目にするビッグネームの方々が参戦して下さいそうです。一方で、大学院生も出場予定です。おそらく、ベテランから学生まで、そしてOEからMEの言語的な面から文化、文学、宗教的な面までカバーするプログラムになるのではないでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿