2013/06/18

期末試験の作成

早くも再来週から期末試験の提出が始まります。今年は昨年度に比べてなぜか少人数のクラスが多いので、事務に印刷を依頼する=試験問題を締切日に提出するコマは期末試験を実施する10コマ中5コマしかないのですが(昨年は期末を実施する8コマ中7コマは提出していました)。

提出をする場合締切日があるので仕事が早めにはかどり、コピーの手間も省ける一方、試験の2週間程度前に提出するため授業の進捗度合との兼ね合いが難しい(ここまで何とか進むだろう、という予想で問題を作成してそこまで授業が進まなかったら大問題)、一方で自力で作成するとコピーやホッチキス留めの手間が大変な一方比較的直前に作れるので授業が進んだところまで確実に網羅できる、というメリットがあります。

いずれにせよ、自分の試験問題の出題方法がワンパターンになってきてしまって悩ましいところです。

自力で作る場合も、事務提出の締切日がないからといってプリントアウトやコピーのことを考えるとあまり直前に作ることもできません(私はプリンタを持っておりません)。やはり、どこまでを試験範囲に含めるかも悩むところです。


ところで何人かの学生から、中間テストはないのかという質問を受けました。逆に中間テストというものの存在を忘れていました(笑)。というのも中間テストというのは中学でしか経験がないものだからです。高校でも中間はありませんでしたし、そういえば大学でもありませんでした。ひとつの学期の内容が全て一回のテストに出ることが自分の中であまりに当たり前になっていました。そういえば学生は高校を出たばかりですもんね!

0 件のコメント:

コメントを投稿