2012/10/21

学園祭による休講

文化の日近辺は学園祭による休講で休みです。しかし2日半だけです。学園祭による休講で休みにならない曜日があるというのは私にはカルチャーショックです(笑)。ウチの大学では火曜午後~翌週月曜いっぱいが休みですから。しかも時期が勤労感謝の日近辺なので、疲労がたまった秋学期の後半で一旦休めるという利点があります。

勤労感謝の日辺りの週は一週間休み、という生活を10年続けてきた為、文化の日辺りで少しだけ休みがあったらあとはもう冬休みまでノンストップ(勤労感謝の日は休日授業実施日)というのはなかなかきついものがあります。一般企業と比較したら贅沢な話ですが。

ただ、11月第3週の休みは単に休めるというよりも、研究休暇的な意味で重要であったのも確かです。丁度この時期は授業やゼミでの発表を行うシーズンでもあり、この時期に研究を進めることができたのです。もう暑さに悩まされない時期ですし、文化・読書の秋という雰囲気も手伝って、なかなかはかどるものです。

複数の大学に勤務するなら、逆に学園祭の時期がバラけてくれてもいいかな、と思っていましたが全く一緒の時期なので、上に書いたように2日半休みになるだけです。ですから今回の場合、この時期をいかに有効に使って研究を進めるか・・・という話にまではなりません。


研究についてですが、後期も前期同様、ウィークデーに仕事を全部して土日は完全フリーというスケジューリングで進めています。新たなネタがないので、博士論文や参考文献表などを見返しつつ、「これじゃいいテーマにはならない」と思ったものでも一応メモしていこうかと思い始めています。どうでも良さそうな思いつきが後に何かの契機になるかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿