2012/03/13

就職の地域

あのう・・・もう授業開始まで1か月を切りましたが、来年度から教え始める大学の給料っていくらなんでしょう?給料がどうこうと言うのは良くないですけど、やっぱり気にはなるものですし・・・口座の情報とかもそろそろ必要ではないんですか?


さて、フルタイムの仕事を求める場合に話題になるのが勤務地。つまりどこまで首都圏定住(?)にこだわるか、ということです。
自分がどうしたいかということだけでなく、色々個々人或いは家庭の事情によっても左右されるところだと思いますが、私は自分自身の希望としても、家の事情としても、別に制約がないので、どこでもいいというのが実情です。

地元は好きです。人口は多いけれど大都市過ぎず、ほどよく都会で住みやすく、東京にも容易に行けます。地元に愛着はありますが、しかし絶対に離れたくないということではありません。今住んでいる場所は、生まれた市とは違うのですが、3歳からこの市に住んでいて、私にはここがふるさとですが、何と言うか、個人的なふるさとなんです。というのも、うちは家族全員生まれた県が違うからです。私だけの故郷という感じです(笑)

そういうこともあって、離れられないほどのattachmentはないので、勤務地にはこだわりません。首都圏の方が慣れてるのは当然ですけど、あまり住みたい場所でもないですしね・・・。それに、こだわっていられるほどの経済力はないですし、そういうことでいえば就職先を大学に限定している場合でもないという状況です。必要ならばアカデミックな世界から離れることも無いとはいえないでしょう。研究も何も、まず生活できなければならないんですから。

こんなわけだから、親が大学教授とかじゃないとこの道は厳しいと言う方もいて、まあ、その通りかもしれませんが、サラリーマン家庭だからダメってのもひどい話ですし。そうだ、学会発表の司会をして戴いた先生が「ここまできたら仕事はあるから」と仰っていたので、なんとか、探すことにします。

0 件のコメント:

コメントを投稿