2012/02/15

博士論文 製本

ググって出たところがウェブサイトを読んだ感じも良かったし、どなたかのブログに、ここに依頼して対応も良かったと書いてあったので、利用してみたのが日本文書さんでした。

半蔵門線九段下駅から歩いてすぐ、神保町駅にもすぐ歩ける距離にあります。製本を依頼した日にはたまたま指導教授を囲む食事会が芝浦で予定されていましたし、提出はもちろん直接大学に行かねばなりませんから、結局「製本のためだけに東京へ行く」ということはなくて済みました。

こちらのウェブサイトをご覧いただければ、ここに頼んでみようかなと思った理由がおわかりいただけるかと思います、多分。

確かに仕様などについて細かく確認していただき、丁寧な対応でした。和紙を一枚扉に入れて素敵な感じにしてみるとか、紐のしおりをつけるとか、背表紙を丸くするとか、校章を入れてみるとか、いろいろな有料オプションもありますよ。

さて、肝心の仕上がりは・・・


規定により表紙は黒です。修論の時も黒の決まりでした。結構手の跡がつきます(笑)



修論の時は白文字という規定でしたが、博論では白または金との規定だったので、金にしました。
白文字は修正液で微妙に消しきれなかった時みたいな感じで、真っ白にはならずどことなく背景の黒が透ける感じになってしまうんですけども、金はやはり綺麗ですねえ。


表紙、目次など全ての紙を合計すると206枚あります。

PDF化してる時間はなかったので、(しかも夏休みには出来たPDF化作業@父のPC がいつの間にか出来なくなっていた件について。)家でプリントアウトしたものをそのまま持って行きました。しかも途中から用紙変わってます。(笑)

それを複写して作ってもらったわけなのですが、データ入稿で出力してもらったかのごとく綺麗に出来ております。10円コピーとは思えません。紙も厚めで上質です。だからこそなんですけど、結構重くて、なんと一冊1.3キロほど!

以前、提出段階で自分用のを持つつもりはないと書きましたが、面接を経てからなんて言っていたらいつになるかわからず、待ってられないので、自分用(ある意味記念品。)を作ってしまいました。そして、自分用に作ろうと思っていた普通の紙表紙の製本はやりませんでした。校正・面接準備用には家でプリントアウトしたやつをリングファイルに綴じることにします。


そもそも製本屋探しは、

・ 修論で利用した店舗が、一冊で税抜き5900円だった→もっと安いところがあるはず
・ キンコーズでできない

という理由から始まったのに、キンコーズで実は出来たんです。製本依頼したその日に知りました・・・。

キンコーズの製本価格表(こちら)にはハードカバーは出ていないので扱っていないと思っていたのに、今論文製本フェアやってます・・・(こちら)ハードカバーに金文字の・・・

ただ、意外と激安ではないですね。一冊4800円、そこに実はコピー代がかかるわけなので、(それを完全忘却していたので、請求金額を見て目を疑いました!)そうすると日本文書のほうが安いです。


しかし、上に書いたように一冊1.3キロくらいあって、提出原稿も返却されたので、それをまとめて紙袋に入れてお渡し→まさかの5キロ超え

いや実は、誰か男性に来てもらった方がいいのかもとまで思うぐらいうっすらと不安ではあったんですけど、袋を二つに分けてもらえばいいかと思っていたんです。しかしまとめてしっかりビニールにくるまれてしまい、1冊だけでも鞄に入れる、ということもできず、傘までささなきゃならなかったことも相俟って、気分が悪くなるぐらい重かったです。片手に継続して持ち続けられる時間が1分くらいしかなく、左右左右左右と持ち替え続けて死にそうだったので、手提げ紙袋を無理やり肩にかけたら余裕で持てました。

それでもずっと運んでいると重く、大学正門前のお店ならば運搬100mぐらいで済んだという意外な盲点を再発見しつつ提出に行きました。結果、ダウン着てたにも関わらず肩に赤い線がついております。かなり筋肉痛で(痛い・・・)、荷物が当たったので骨盤も痛いです。

製本した修論は現在図書館に収蔵されているので手元になく、大学正門前のお店と比較してどうかということが書けないのですが、あの時は自分の持参した原稿がそのまま製本されたので、紙とかはやっぱり今回の方が良いですね。で、修論の時より一冊2200円安いです。

4 件のコメント:

  1. 上製本で金文字、カッコよすぎですね。

    返信削除
    返信
    1. 確かにきれいに堅牢に仕上がりました。表紙・背表紙の文字も白より読みやすいです。

      削除
  2. 私も日本文書で頼みました。仕上がりはとても満足なのですが、担当の係りの方の態度が新人なのか、不手際ばかりでちょっとイラっときました。会社が最も得意とする通常以外のオーダーだと、ホームページ上では相談くださいとか書いてありますが、出来ないことが多いので注意が必要でした。

    返信削除
    返信
    1. それは残念でしたね。確かに、担当者によって慣れや経験の差で違いが出てしまうこともありうると思います・・・業者によって色々と一長一短ですね。

      削除