2012/02/08

論文要旨の作成

さて、論文を製本に出してしまったので、もうどうすることもできません(笑)何だか怖くて見直せないので、しばらく放置しますw

昨日は7:40~11:10頃 英文修正→朝ごはん→ちょこっと修正作業→13時ごろ印刷→身支度→印刷会社→夕方芝浦→0時過ぎ帰宅 という一日でした。

製本業者については、出来上がってみてから改めて記事にします。


さて、論文本体はもう終わってとうとう暇になったので、要旨を作成します。といってもこれは、論文本文が英語であるにも関わらず、日本語で作成することになっており、しかも規定の用紙のファイルでは、フォントが12ポイントの設定になっています(手書きは不可)。日本語で12はかなり大きいですよ。英文要旨に至っては僅か300語でOKですし、この2つをのんびり書くとします。要旨も審査対象になるという訳ではないそうなので。あくまで提出書類という事ですね。

提出書類を紹介した時に言及した、履歴書の「研究歴」欄がよく分からないので大学事務に質問したところ、人によりいろいろだと言われ・・・笑 既発表論文を書いたり、何かの研究員をやってたと書いたり、「なしという方もいます」とのことで・・・!
じゃあ、既発表論文が無難な線ですかね。


追記
英文要旨完成しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿