2012/01/19

春休み

に入りました!(今日から)

2004年から続いた大学院授業出席もこれで終わりました。感慨深いですね。


商学部の2クラスは期末試験の実施、採点、成績評価を1日で終わらせました。前期に成績が良すぎたひとクラスは、これで油断したのか、後期は欠席が多く、期末試験の出来も下がったために、今回は程よくバラつきのある成績分布になりました。

帰りに途中下車してリバティーのほうの中央図書館へ行き、地下3階の自動書庫に入って怪しい(?)ラテン語書籍を複写しました(禁帯出であった為)。B3→B1の教員用コピー機利用→B3→地上、とこれだけの階段のアップダウンによって、石段を上下し過ぎた時の如く脚がフルフルになってしまいました。机に向かうのがメインの人生、運動不足過ぎということでしょうか。


博士論文の方は、今も「添削指導by自分」の作業を行っています。繰り返しますが、このレイアウトで印刷して眺めると本当に違います。我ながらなぜこの順番で文章を進めたのか・・・と思う点や、単語・文章レベルでの繰り返しも見つかります。



これと並行して、この添削作業を終えた章からネイティブチェックに送り且つ先生にもfinal draftとして見て戴きます。ネイティブチェックで読んで戴いてる間に他の章の添削を進めるという具合です。現在、第二章がネイティブチェック中で、第四章のreviseを大体終えて、第一章のreviseが3分の1くらい済んでいます。第三章、第五章は準・final draftみたいな感じで、イントロと結論はこれからがっつり手を入れます。
そのため紙面に手書きというPC消してのアナログ作業と、PC漬けの作業と、今は双方ある感じです。

来週は母校で秋学期期末の監督に行きます(という訳で1月の上京は結局全5回。少ない!)。春学期末は7コマくらいやりましたが、今回は3コマしかなかったので助かりました・・・。時間を取られ過ぎず、且つついでに図書館にも寄れるので丁度良い用事です。

0 件のコメント:

コメントを投稿